SST(ソーシャルスキルトレーニング)

SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは人が社会で生きていく上で必要な技術を習得するための訓練のことです。
様々な経験や沢山の人との関わり、ひとつひとつの過程を丁寧に踏み、ゆっくりと社会性が身に付くよう、お子様と関わり、支援していきます。

学習支援

あんあんclassで取り組む学習支援とは学習に繋がる全ての取り組みを含めて「学習支援」と位置づけていきたいと考えます。
「学習支援=お勉強だけ」ではないという考えのもと、そこから様々なスキルを学び、身に付けていけるよう取り組んで参りたいと思います。
教員を中心とした学習支援の実績があり、数名の教員が在籍しております。

あんあんclassで行う学習支援の目的

・学ぶ事・知る事の楽しさ・喜びを知る
・自らの可能性に気付く
・自尊心を育てる(やってみよう・頑張ってみようという気持ちを育む)
・自信に繋げる(出来るを沢山増やす)

取り組みまでの流れ

STEP1
指導員によるアセスメント・評価
得意・不得意・好きな物・苦手な物・強み・基本的生活習慣の獲得度合・身体機能・
コミュニケーション能力・様々な角度からアセスメントをとり、今後どのような取り組みを行っていくかを見極めます。

STEP2
STEP1の評価を元に自立課題や活動を通して実践に移し、アセスメントが正しく取れているかを確認していきます。
不適切であれば再アセスメントをとり、実践におとしていきます。

※実例
<未就学児>
・ぬりえ(筆圧や鉛筆の持ち方をみます)
・絵カード(物の名称の理解力をみます)
・パズル・型はめ(認知力や姿勢を保持する力・集中力をみます)
・絵本(文字に対する興味・物語の理解・想像力・記憶する力等をみます)
<就学児>
・自分の名前・平仮名・数字の読み書きからスタートします。
・アセスメントによりますが、2年生3年生であっても、平仮名・カタカナ・数字の理解がしっかり出来ているかを確認していきます。そこから段階をおって見ていき、どこまで出来ていて、どこでつまずいているのかを見極めていきます。

STEP3
STEP2までの流れを踏まえて、一人ひとりに見合ったスケジュールと目標を設定し、取り組んでいきます。

※基本的にはスモールステップです。設定目標を低くする事で沢山の「出来た」を実感して貰いたいからです。沢山の「出来た」が次の意欲へと繋がっていくと確信しております。

学習支援を通して身に付けて貰いたいスキル

・計画立てをして伸ばす”段取り力”
・質問や報連相を通して学ぶ”コミュニケーション力”
・計画立てをして伸ばす”段取り力”

長期休暇中にはイベントを行います。

夏休みなどの長期休暇中には様々なイベントを行っております。
例)夏休み
デイキャンプ・ハイキングetc…

例)冬休み
雪山探検・チューブすべり・etc…

※夏休みや冬休みなどの長期休暇中は、朝からの受入れが可能です。
その期間限定のイベント等企画を実施いたします。

電話番号
児童募集
所在地
関連施設
関連施設

【認可保育園】

あんあん平岸ルーム

【企業主導型保育園】

のの風
ソラニワルーム

【児童発達支援 放課後等デイサービス】

行啓道ルーム
あんあん白石中央クラス
江別ルーム
厚別ルーム

【認可外保育園】

環状通東ルーム
平岸ルーム

【ダンスカルチャースクール】

あんあんスタジオ